簡単に手に入れる必要のないもの。

| | コメント(0)

昨夜は土砂降りの中の帰宅でした。
人々はしかめっ面のずぶ濡れでした。
私は雨に濡れることを特に嫌いません。
口笛吹きながら気持ち良く濡れます。
だからでしょう、傘を差すのが下手なのは!

苦なくして改善あらず。

子供の頃は泥んこが大好きで、雨が降ったってビクともせずに遊んでいたのに、
いつの間にか大人になってしまいました。

蛇や蛙も大好きだったのに、触れることすら出来なくなってしまいました。
冒険家だった子供達は、経験を積み重ねながら危機察知能力を身に付けた反面、踏み込むことに臆病になってしまいました。
或いは情報の手軽な入手により頭でっかちとなり、安全だと勘違いしている場所から出ようとしなくなってしまいました。

正しい情報なんてものは、そう簡単に手に入るものではないし、簡単に手に入れる必要もないです。

遠回りかもしれませんが、ヘラヘラしながら痛い目見ながら自分の目で確かめてのんびり行くのが私は好きです。

とは言え、もういい歳なので、そろそろ人並みに傘を差せたらと思います。

コメントする

2009年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

このブログ記事について

このページは、uedaが2009年6月16日 06:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「あの世とこの世を繋ぐ場所」です。

次のブログ記事は「君はベロTを買ったか!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

  • 乙女部の活動

ウェブページ