2009年9月アーカイブ

ズバ抜けた回復力。

| | コメント(0)

今日から3名の教育実習生が来ます。

いっそう賑やかになります。

賑やかはいいですね。

ちなみにベロは治りました。

口の中でピクピクはしゃいでいます。

肉だと思って噛んでいたらベロでした。
いてててて。
酔っていたとは言え、うっかりだよ。

秋の連休、如何過ごされましたでしょうか。

楽しい毎日でありましたでしょうか。

季節の変わり目、自律神経失調症でお困りの方もいらっしゃることと思います。
バランスが大切なんですよね。

自律神経失調症の人もそうでない人も、
自立されていない人も、自立していると思い込んでいる人も、
自立なんか考えたことのない人も、自立を主張している人も、
自立を履き違えている人も、自立している人も、
バランスを崩さないよう上手に季節の変わり目を乗り越えようではありませんか。

ところで、今日はなんて清清しい朝なのでしょうか。
空を眺めるだけで良い気持ちになります。

今更ですが2009年の夏も終わってしまいましたね。
夏は毎年やって来るけれど、2009年の夏は二度と訪れちゃくれない。
2009年の夏の笑顔は、思い出の中でしか見ることはできない。
或いは第三者の思い出を通してしか見ることができない笑顔もある。
或いは自分の思い出を通して見せたい笑顔もある。

それは2009年の夏でなければならない笑顔かも知れない。
或いは毎年の夏に必ず確かめたい笑顔かも知れない。
或いは夏に限らず日々確かめたい笑顔かも知れない。

いつかいつかと先延ばしにして死んじまったらどうするのさ。
まあ、それも人生、人それぞれ価値観ってものがあるもんだ。
笑顔が不必要な人もいるでしょうね。
或いは笑顔が不必要だと思い込んでいる人もいるでしょうね。

ちなみに今日はジミ・ヘンドリックスの命日です。

 

二日酔いにならないなんて羨ましいですよ。
僕なんか飲み過ぎた翌日は気持ち悪くって気持ち悪くってトイレから出られませんよ。

そんな人にお勧めなのが우루사(ウルサ)。
酒飲みの必需品だ。
そしてヘパリーゼ。

私はアルコール分解能力に長けているのか二日酔いはないです。
なので上記のお助けドラッグを日常的に利用したりはしませんが、
大一番の時などは、薬局に寄ってヘパリーゼをクイッっと引っ掛けて戦地へ向かいます。

そんなにまでして飲まなくてもと飲まない方は思われるでしょうが、
男には避けて通れぬ飲み会があるものです。
避けては男が廃る飲み会があるものです。

並々に注がれたコップの酒を一瞬で空っぽにしてしまう、そんなお茶目さんはぶっちぎりにカッコイイ。
残念ながら私はお茶目じゃありません。

たかが飲み会、されど飲み会。

そこには憶測によりとんでもない所で彷徨っている負を、何の根拠も無く正へ転換する力がある。
勿論現実は何も変わりゃしませんけどね。

天使の水、悪魔の水ですね。

知り合いのライブを観に行きました。
複数のミュージシャンがステージを楽しんでいました。


IMGP6096.JPG

 

 

 

 

 

『TOMOEとザ.クライミングドア』
          photo by 上田義明

 


奥底に眠る才能を目覚めさせようと、自分磨きに励んでいる人達が好きです。

ちなみに「才能なんてものは誰もが持っている」と考えることがポジティブで良いですね。


開花されない才能とは、何かの皮に覆われてくすぶっていることに例えられます。
その皮をヒョイと剥いて顔を出させてしまえば、才能は気持ち良く突起するでしょう。
自分で剥くか、誰かに剥いてもらうかは成り行きに任せたらいいんです。
剥くも自分、剥かれるも自分。
全ては自分なのです。

才能が開花すればいきっ放しの人生ではありませんか。

勿論、自分が望むものに自分の才能が適しているかは解りません。
或いは、自分が望んでいるものは自分が望んでいると思い込んでいるだけに過ぎないかも知れません。
まあ、そんなことはどうでもいいでしょう。

自分の才能が何に適しているかに気付いている人は、
自ずとそれが自分の望むものになってしまう気もします。

IMGP6088.JPG

 

 

 

 

 

       『無題』
photo by 上田義明

 

私の才能は写真撮影とは無縁のものでしょうか。
はたまた、ピンボケ界の奇才とも言うべきでしょうか。

 

IMGP6083.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

打ち合わせが早く終わったので道草しちゃいました。

道草、好きですねぇ~。

短いこの人生で一番大事なもの、それは俺の道草♪

誰にも邪魔はさせないぜ!

 

 

魚心あれば水心。

| | コメント(0)

上ちゃん今日も快調だねぇ~。
ったりめぇ~よぅ!

日本酒を大切に思う私と、私を大切に思う日本酒が存在する。

そこには下心などなく、純粋な見返りのない恋愛感情が流れる。

秋の夜長に深酒一発。

今夜もご機嫌ほろ酔いうさぎが跳ねる。

9月に入りました。
みなさま如何お過ごしでしょうか。

ひやおろしの季節ですね。

巷では、
あの日本酒は美味しいだとか不味いだとか、
色々な情報が飛び交っておりますが、如何なものでしょうか。

何を食べながらその日本酒を飲んだかにより、
味わいは違うものになるのではないでしょうか。

物と物とは絡み合い相乗効果を生んだりします。
勿論、全く駄目なものになったりもします。

1つの方向からでは物事の良し悪しは見えないでしょう。
だから想像が必要となるのでしょうか。
想像しなければ情報に踊らされてしまいます。
想像しながら自分で考えなければならないでしょう。

想像しながら自分で考えることは、別に裏をかいたりする訳ではありません。
出し抜く訳ではありません。

何を勘違いしてか、
裏の裏をかいて、さらに裏の裏をかいて、無限ループに陥るこまったちゃんにはご用心。

楽しくあるために、ポジティブに想像して考えて行くことが望ましいと思います。

私は美味しい日本酒を飲むにあたり、私なりに想像力を駆使しております。
どんな食べ合わせが良いかな、何度くらいが適温かな、保存期間はどのくらいが良いかな、誰と飲むのが楽しいかな、などなど。

これからのひやおろしが楽しみです。

 

2009年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このアーカイブについて

このページには、2009年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年8月です。

次のアーカイブは2009年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

  • 乙女部の活動

ウェブページ