2011年1月アーカイブ

メンバーがうるさいのでチューニングマシンを買いました。
なんて言い方をすると角が立つので、
ギターを弾く上でチューニングは重要なことだからチューニングマシンを買いました。

独りで弾いている分には問題ないけれど、
バンドとして演奏するとなるとそうはいかない。
メンバーを嫌な気分にさせてしまう。
協調性が大切なんです。
と言うか、練習にならない。

それにしてもチューニングマシンは便利なもので、簡単に音合わせが出来てしまう。
こんなものに頼っていたら自分の耳でチューニングが出来なくなってしまう。
なんてことを考える反面、チューニングの必要のないギターがあればもっと便利なのになと思った。
この考え方の積み重ねが文明の進歩だ。
一般論で恐縮しますが文明の進歩が必ずしも良いとは限りません。
なんちゃって。

新しいエレキギターが欲しくて色々探しています。
ギターを選ぶ際の基準ですが、
一般のギター愛好家は音色かもしれませんが、私は重量です。
軽さ一番。
軽くなくっちゃ話しになりません。
肩凝っちゃう。

勿論、こう言った音が好きと言うのはあります。
http://www.youtube.com/watch?v=LfSe6l04T_c

出したい音はギターだけで創られるものではないのです。

なーんて、私レベルではどんなギターでも一緒でしょってな感じです。

良いものであっても、引き出すことのできない人に独占されていては、それは良いものではなくなってしまう。

IMGP8932.JPG

昨夜は町田カーバンクルにて開催された、
『2011年 オトアソビ 1st』のイベントに参加しました。

セットリストです。

1.誰にも知られちゃいないこんな名曲はいかが
2.誰も知らない世界で笑おう
3.或いは僕の場合
4.20thせんずりBOY
5.僕の十代は跡形もなくなくなってしまった
6.誰も優しくなんかない優しいこと言ってるだけ

 

 

IMGP8933.jpg

14バンドが出演するイベントでした。
サザンのメンバーの毛ガニさんも飛び入り参加し、楽しい一夜でした。

こう言ったイベントに参加すると、
音楽仲間が増えていいですね。

バンドが復活して1年も経っていませんが、
友達が増えましたよ♪

遅ればせながら明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

1月4日に義父が亡くなり、9日、10日で通夜と告別式を行いました。
酒の大好きな人で、寝たきりになっても吸い飲みで日本酒を愉しんでました。
大好きな酒を最後まで飲み続けて本望だったのではないかなと思っていますが、
あの世に居る故人にとって、この世での出来事なんてどうでも良いことかもしれません。
故人を偲ぶ人達がそう思うだけなんですよね。
故人は故人を偲ぶ人達の中に存在するものですから。

好きなことを我慢して長生きするか、
好きなことをやって早死にするかは個人の勝手ですが、
個人の勝手にさせてくれないのが世間です。
好きな人にはこの世にいて欲しいですから。
会わないのと会えないのは違いますからね。
諸事情により会えない環境下にあっても、この世にいる限りは会えるかもしれないと言う希望があります。
あの世に行ってしまったら、この世で会えると言う希望を断たれてしまいます。
希望が断たれたら寂しくて寂しくて涙が出てきます。
私が長生きして欲しいと思う人が長生きしたいと思ってくれているなら私の言葉はやさしさとなりますが、
そうでなければ小言になってしまいます。
この世にいる限りは仲良くしていることが何よりです。
いっぱい酒を飲ませてあげられて良かった。

病気で苦しみながらなかなか死ねなかったら何のために生きているのか解からなくなるのかな。
そんな中でもささやかな出来事に幸せを感じたりするのが人間なのかな。
やりたいことをやりながら健康で長生き出来れば何よりだ。
だけどあの世がこの世よりも素敵なところだったら長生きしたことを後悔するんだろうな。
なーんて今はそんなことはどうでも良いことだ。

2011年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

このアーカイブについて

このページには、2011年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年12月です。

次のアーカイブは2011年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

  • 乙女部の活動

ウェブページ