咲子夫人の旦那さんに儀太郎を観せたかった。

| | コメント(0)

咲子夫人の旦那さんの墓参り。
この所ご無沙汰で、とは言え1ヶ月か2ヶ月おきにはお参りしている。
こんな大仏ができちゃってて、笑っちゃいけないのかも知れないが笑ってしまった。
墓掃除をしてピッカピカになったところへパラパラと雨が降ってきた。

DSC_0003.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の咲子夫人は帽子を被っている。
何故帽子を被るのかと聞いてみたら"これこれ"と言って帽子を取ると頭のてっぺんにカーラーが巻かれていた。
「帽子を被るとぺっちゃんこになっちゃうからね」
意味が解からない。

コメントする

2011年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、uedaが2011年5月 3日 15:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「こんな夜にお前に乗れないなんて。」です。

次のブログ記事は「花と蛇」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

  • 乙女部の活動

ウェブページ