2011年12月アーカイブ

今夜のNHK紅白歌合戦に、
儀太郎でSaxを担当している"つだーん"が椎名林檎さんのバックバンドで演奏します!

みんなで応援しよう♪

本日は仕事納めでございます。

2011年のADCEEも健やかに新年を迎えられます。

一重に皆様のご支援の賜物と、深く感謝致しております。

良い年をお迎えできますよう、心よりお祈り申し上げます。

昨日はお歌の先生の1周忌だった。
遺影写真をクリスマス仕様(サンタの格好にコラージュ)にしようと考えていたけれど時間が足りなくて出来なかった。
陽気でイベント事が好きな人だったので、遺影写真をコラージュすればあの世で喜んでくれるだろう。
時間のある時にサンタ以外にも鬼とかお内裏様とかカタツムリとか蝉にコラージュしよう。

お歌の先生は井筒長が好きだったので、蔵から取り寄せて燗で飲んだ。
久々の昼間の燗酒はいい。
お歌の先生の気持が解かる。
お歌の先生は昼間の燗酒を愉しんで愉しんで愉しんで、すーっと消えてしまった。

今年は例年よりも忘年会が多い。
昨夜はダブルヘッダーだった。
大好きな日本酒がいっぱい飲めて楽しいけれど太っちゃうかな。

昨夜の忘年会でFacebookを勧められた。
と言うかやってないのねと不思議に思われた。
mixiやtwitterも登録しているけれどあまりやらない。
「あまりやらない」と言うよりも「全くやっていない訳ではない」の方が適切な表現かもしれない。

なかなかつぶやく時間がない。

国芳乃名取酒。

| | コメント(0)

歌川国芳を観て来た。
http://kuniyoshi.exhn.jp/

観ている最中に男山の国芳乃名取酒を思い出した。

以前、旭川で3ヶ月くらい仕事をしていたことがありました。
当時の私は日本酒を始めたばかりでしたので、旭川で知っている酒は男山と国士無双だけでした。
土産に国芳乃名取酒と哥麿乃名取酒を買いました。
ラベルが素敵でした。
その時の私は歌川国芳を知りませんでした。
素敵なラベルでしたが作者を調べるようなことはしませんでした。
素敵だけど深く興味を抱かなかったのか、
忙しくてそれどころではなかったのか忘れてしまいました。

歌川国芳は良かった。

物事を決めることは大変なこと。
勿論大変でないこともある。

物事を決めるには想像力が必要だ。
決めるからには良かったなと喜べる決断を下したい。

自分一人のことならば決めたことが良くない結果になったとしても嫌な思いをするのは自分だけ。
自分が決めたことが良くない結果となり誰かに迷惑をかけてしまうような物事だと決断に更なる想像力が必要となる。
あっちを立てればこっちが立たずの時もある。
試行錯誤している最中に状況が変わり決断が下せない時もある。
状況の変化により一旦下した結論を撤回することもある。
そのように苦しみながら下した結論に対して簡単に文句を垂れる人達がいる。
ここで言う文句は相手の意見の芽を摘み取る言葉であり破壊的な言葉ではない。

垂れられても仕方のない結論だってあるかもしれない。

想像力が足りなくて浅はかなことしか思いつかないけれど責任感が強く頭を抱えながら結論を出す人もいる。
決めてと言われたので嫌々決めている人もいるかもしれない。

不満を与えてしまう結論かもしれないが、最悪の出来ごとを回避している。にもかかわらずその最悪に気付かず不満だけをクローズアップして文句を垂れる人もいる。

文句を垂れるなら自分で考えろと言う人もいる。

想像力が足りないから目先の不利益な結論に対して文句を垂れる。
或いは結論を下した人が好きではないから難癖付ける。

物事を決める人は結論を下す大変さや勇気を知っているから安易に人の結論にケチは付けない。

なんてことを酒の肴にして眠たそうに飲んでいる人達がいた。
私も酔っていたので記憶が曖昧かもしれない。
辿りながら纏めてみるとこんな感じだ。
※纏める必要があるのかと自分に突っ込んでみる。そして取りとめもない文書を読み返してみて、その時の様子がうかがえる。

皆様ご存知の通り我等がキース率いるローリングストーンズは来年50周年を迎えます。
私がキースと出会って32年に成ります。
出会った瞬間を覗いてみたい。
その時の私の興奮はどんなだったかな。
ストーンズと出会わなかったら全く違う生活をおくっていたな、多分。
知り合あわなかった人もいっぱいいたな。
或いは別の形で知り合っていたかな。

You may say I'm a dreamer。

| | コメント(0)
年々偲ぶ人が増えてくる。
偲び方は人それぞれなので、偲び方に対してとやかく言われる筋合いもなければとやかく言う筋合いもない。
偲びの表現の仕方が気に入らないものがあったとしても、
思ったことを上手に表現出来ない人もいるので表現だけを見て嫌いになるのもなんだと思う。
と言うよりも思ったことを思った通りに表現出来る人なんてなかなかいないかもしれない。
思ったことを思った通りに表現出来る人は思った以上の表現もちょちょいのちょいだろうから人を惹き付けることなんてちょちょいのちょいなんだろうな。

昨日は退院後、初MRI検査だった。
お陰様で異常なし。

「こうして順調に治っていく人もいるんだ」と主治医と看護師が話していた。
この病気の場合、多くは破裂してから病院へ来るそうだ。
誰にも気づかれず一瞬で破壊するこの病気は"自分は爆弾を抱えている"と気付けば対処できる確率がグッと上がる。
残念なことに普通に暮らしていては気付かない。
私は運が良かった。

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      

このアーカイブについて

このページには、2011年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年11月です。

次のアーカイブは2012年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

  • 乙女部の活動

ウェブページ