2012年1月アーカイブ

脳のこともあったから備えあれば憂いなしと言うことで体の隅々まで検査した。
幾つかの不具合が浮上したけれど大事には至らなかった。

そして気が付けば1月も終わろうとしている。
 
と言うことで漸くライブが出来る。

2月18日(土)『Hey - JOE』
http://gitaroinfo.blog135.fc2.com/blog-entry-105.html

2012年3月17日(土)荻窪ルースター
http://ogikubo-rooster.com/

2012年3月18日(日)大久保水族館
http://naks.biz/suizokukan/

2012年3月31日(土)高円寺 楽や
http://www.luck-ya.com/


 

ボタンを押すだけで完了。
完了後、正常に動作しない。
簡単な手順程、異常時の対応に困ってしまう。
ボタンを一回押下する。その中にどのような作業が盛り込まれているのか解からない。
幾つかの操作を経ての異常なら障害の原因の切り分けが考え安い。

簡単に越したことはないけれど、それは正常に物事が終わる事が前提。
なーんて「正常に物事が終わる事が前提」は何に対してもか。

理由が知りたい。

| | コメント(0)
咲子夫人の旦那さんが亡くなって6年と5ヶ月。
今日は月命日。
月命日には「今日は月命日だね」とメールする。
「よく忘れないでいるね。私なんか毎日仏壇を見ているから忘れられないけどね」と咲子夫人は返信してくる。
忘れて欲しくないくせに。
カレンダーや新聞やパソコンや時計が18日だと知らせてくれると「あっ、月命日だ」と思う。
咲子夫人の旦那さんが亡くなってから、彼が夢に出てきたことは1回しかない。
亡くなって1ヶ月くらい経ってからの夢だった。
1回しか夢に出てこないことが良いことなのかそうでないことなのかは解からないしどうでもいいことなのだが、
1回しか夢に出てこないことには理由があのかな?

2012音始め。

| | コメント(0)

年明け早々に不幸があり、昨日のスタジオが今年最初の儀太郎だった。
昨年11月の小田急相模原ライブ後はアコギしかやっていなかったので、
久々のエレクトリックのスタジオは気持ち良かった。

気持ち良いと感じることが出来ることは素敵なことだ。

そして我らのキース・リチャーズは、
ザ・ローリング・ストーンズが今年ロンドンで50周年記念ライブを行う計画があることを仄めかしている。

行っちゃおうかな♪

胃痛だったので胃カメラで検査した。
胃カメラは初めてだったので興味津津だったが期待はずれだった。
昨年に脳を弄ったから胃が痛くなったらしい。
ちょろっと調べたら脳と胃は迷走神経で繋がっているようだ。
造影剤を流したりプラチナを詰めたりしたからこーんな胃痛になったんだ。
飲み過ぎでやられるようなヤワな身体じゃなくて安心した。
一昨日、昨日で通夜、告別式が済んだ。
そして今日は久し振りにのんびりしていた。
入院中はよーくのんびりしていた。
のんびりしていたら色々と昔の出来ごとを思い出した。
思い出したけど考えることはしなかった。
花園神社でお参りします。
書初めします。
楽しい1年を送るために笑顔で行きましょう。
本年も宜しくお願い致します。

今日はお歌の先生の命日。
歌うことは止めてしまったけれど酒はきっちりやっていた。
酒が飲めなくなった時、あっち側へ行ってしまった。

昨日、せつこさんが亡くなった。
肩を叩けば「起こさないでよー」って感じで永眠していた。
せつこさんにも色々良くしてもらった。

感傷的な気分になる。