2012年2月アーカイブ

至福のひと時。

| | コメント(0)

知る人ぞ知る。
つくしのこへ行って来ました。
この店の素敵なところは飲み物は日本酒ONLY。
まさにキングオブ日本酒居酒屋。
最初の一杯は有無を言わさず獺祭の活性にごり。
二杯目以降、私は銘柄を指定せず味のタイプを告げて日本酒を注文します。
絶妙なチョイスの日本酒が登場します。
つまみはお任せ。
頃合いを見計らって美味しい料理が出てきます。


DSC_0036.JPG

 

 

 

 

一升瓶で登場したチェイサー。

 

 

 

  

DSC_0037.JPG

 

 

 

 

銘柄は手書き。

 

 

そのように見られることは殆どないですが、私は人見知りです。
従いまして出来るだけ人見知りとなるような環境に遭遇しないようにしています。
とは言え、職業柄人見知りとなるような環境に遭遇しやすいです。
あえて人見知りとなるような環境に飛び込む時もあります。
精神的にストレスを抱えます。
毎度のことですが、しばらくするとストレスを感じなくなることは解かっているのです。
そうなる頃には仲良しになっています。
友達が増えることは嬉しいことなのですが、それ以上に人見知りでストレスを感じることが嫌なのです。

牡蠣パーティー。

| | コメント(0)

事務所で牡蠣パーティーしました。
蒸し牡蠣。生牡蠣。
食べたいものを食べたいだけ食べられるってことはなんて幸せなことなのでしょうか。

そして牡蠣でおなかいっぱいになりました。
牡蠣でおなかいっぱいになったんです。

DSC_0034.JPG

神の水、悪魔の水。

| | コメント(0)

友人の今井さんと、
今井さんに紹介して頂いたけん玉先生と、
仕事でご一緒しているティナさんと、
ADCEE乙女部齊藤の5人で、
広尾の「ハノク」で韓国料理を愉しみました。
http://www.bloom-co.jp/shop/hanoku/index.html

このところと言うか相変わらずと言うか飲み会続きでヘタレ気味だったのですが、
美味しい料理と愉快な会話で元気になりました。
お蔭様です。
そしてやはり酒は百薬の長。
と言うか付き合い方によって酒は百薬の長。
何に対してもそうですけど、付き合い方1つで良くもなったり良くなくもなったりしますね。

色々な料理をご馳走して頂き、未だにお腹いっぱい。

ティナさん
http://tina-wang.biz/

けん玉先生
http://www.youtube.com/watch?v=kR7H3Ipu8kw&feature=related

DSC_0030.JPG

 

プデチゲ。

※ジャンキーなラーメン。

 

 

 

 

 

DSC_0032.JPG

 

 

とても美味しい。

122462023_org_v1329655232.jpg

 

 

年明け早々から慌ただしい日々を過ごしておりました。
1月のライブがキャンセルとなり、昨夜が儀太郎始めでした。
或いは儀太郎おろしでした。

ライブが出来ず欲求不満のUeはオープニング曲の前からステージで喋りまくっていました。
とっても熱いライブでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

メンバー紹介だよ。

20120218162739(6).jpg

 

昨年10月にサイボーグ化。

Vocal:プラチナUe。

 

 

 

20120218162739(77).jpg

 

七つの宇宙。

Guitar:now。

 

 

 

20120218162739(11).jpg

 

儀太郎で1番ベースが上手い。

Bass:ち。

 

 

 

20120218162739(30).jpg

 

ドトールコーヒーで働いている。

Drum:moss。

 

 

 

20120218162739(89).jpg

 

昨年のNHK紅白歌合戦にて椎名林檎のバックで演奏。

Sax:天才つだ~ん。

 

 

 

 

20120218162739(133).jpg

 

メス猫シスターズ所属。

Chorus:メス猫2号。

 

 

 

20120218162739(149).jpg

 

 

感動のフィナーレ♪

横浜Hey-JOE。

| | コメント(0)

20120218162739(1).jpg

 

昨夜、Hey-JOEでライブしました。

お陰様で満員御礼でした。
感謝です。

 

 

 

 セットリストです。

      1.誰も優しくなんかない優しいこと言っているだけ
     2.誰も知らない世界で笑おう
     3.僕の十代は跡形もなくなくなってしまった
     4.或いは僕の場合
     5.100年に1度の不況と言うけれど
     6.戦争のない時代に生まれて
     7.籠の鳥
     8.20thせんずりBOY
     9.肉の歌(儀太郎を憐れむ歌)
    10.誰にも知られちゃいないこんな名曲はいかが
アンコール1.おいらぐうたら
アンコール2.炸裂馬鹿笑いが飛ぶぜ


20120218162739(57).jpg

 

脳にプラチナをぶち込んで元気いっぱいのUe。

イメージカラーのパープルで決めました。

 

夕顔。

| | コメント(0)

夕顔.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日はぷりんさん宅で日本酒を飲みながら絵を見せて頂きました。
ぷりんさんに絵のストーリーや制作時のエピソードをお聞かせ頂きました。
作者に解説してもらいながら絵を楽しめるなんて、なんて贅沢なんでしょう。

DSC_0027.JPG

夕方から水野ぷりんさんの絵を見せてもらいにお宅へお邪魔します。
水野ぷりんさんは私にfacebookを勧めてくれた画家さんです。
http://www.hue-s.jp/plin/
トップページからリンクする「源氏物語」はとても美しいエロスです。

DSC_0024.JPGバンドをやっていなければカホンなんて楽器を買うなんて思いもしなかった。
なんとなく見ていて、自分でもちょとっと出来るんじゃないかと思って買ってみた。
早速跨って叩いてみた。
イメージしていたより難しかった。
練習すればするほど難しさを感じることになるだろうと思った。
勧められて仙道さおりさんの動画を観てみた。
カッコ良かった。
http://www.youtube.com/watch?v=QWDv0BLArRY&feature=player_embedded
難しさのイメージがぐんとアップした。
でも別に難しくても構わない。
楽しくって毎日叩いている。

素敵なアトリエでした。


DSC_0008.JPG

 

 

 

とても鮮やかなグリーンです。

 

 

 

 

DSC_0004.JPG

 

 

ミーティングルームです。

 

 

 

 

 

DSC_0005.JPG

 

 

共有スペースです。

 

 

 

 

 

DSC_0006.JPG

 

 

 

作業スペースです。

 

 

 

 

DSC_0011.JPG

 

 

オレンジもあります。

 

 

 

 

 

DSC_0016.JPG

 

 

シンプルです。

単純が好きです。

 

 

 

 

DSC_0019.JPG

 

 

シャワー完備です。

 

 

 

 

 

http://co-lab.jp/locations/shibuya-atelier/news_shibuya-atelier

目が覚めちゃう病。

| | コメント(0)

世間はインフルエンザや風邪が蔓延している。
私は風邪を引いていない。
喉が痛む気がして風邪の訪れかなと気を揉むこともあるけれど気のせいみたいだ。
熱もなければ頭もぼーっとしない。
咳もくしゃみもない。
掠りながらでも上手く避けているのかもしれない。

寝不足により体力が低下しているので風邪を引きやすい身体になっているのではないかと心配し、
日本酒をたっぷり体に浸み込ませ美味しいものをガッツリ食べていることが勝因かもな。

しかしながらなぜこんなに寝不足なのに眠くないのだろう。
何かの予兆だろうか。

ストーンズのワールドツアーかも。

また、目が覚めちゃう病やってきた。
どんなに遅く眠っても目覚まし時計のスイッチが入る前に目が覚めてしまう。
外は真っ暗だ。

目が覚めちゃう病との付き合いも長いので、付き合い始めた頃のように焦ったりストレスを溜めたりはしない。
無理に眠ろうなんて考えたりはしない。
折角早く目が覚めたのだからと映画を楽しんだりする気持ちのゆとりも出てきた。
ストレッチをしたり多摩川の畔りを散歩したりもする。
ちょっと難しい本を読んだりもする。
曲や歌詞を考えたりもする。
そんなことをしているとあっと言う間に会社へ行く時間になってしまう。
素敵な映画をクライマックスの途中で終わらせなければならない時だってある。

儀太郎のfacebook。

| | コメント(0)

儀太郎Facebook.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

儀太郎のfacebookがリニューアルしたようだ。
みんなで「いいね」しようじゃないか!

https://www.facebook.com/gitarou

やる気。

| | コメント(0)

ギターの弦を張り替えた。
このところライブで弾いていたギターはエピフォン・カジノ (Epiphone Casino)。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%94%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%82%B8%E3%83%8E
ボディーはCherryでピックガードは白。
ピッカピカに磨いた。
超カッコイイ。

407462_152944848155400_511949461_n.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかしながら私は、弦を張り替えたりギターを磨いたりするような人ではなかった。
なすがままだった。
しかし今年の上田は一味違う。
と言うか一味違って貰わないと駄目なんだよって感じだったようだ。

結構昔のこと。
「考えることはプラスにならない」と、ある人が言っていた。
「考えては駄目だ。考えないように意識しろ。考えずに行動しろ。」と営業マンに激を飛ばしていた。
何か意見を言おうものなら間髪入れずに「それが駄目だ」と叱責する姿はちょっと笑えた。

"考え過ぎて一歩も前に進めないのもなんだな"みたいな感じで解釈していたがそれは大間違いだった。
ひねりもなんにもなくただ単にイケイケドンドンのようだった。
何も考えず言われた通り突進するのみのようだ。

そしてこの考えは誰かの受け売りらしい。
本人に聞いてみたらどこかの偉い人が言っていたと言っていた。

その偉い人がどんな風に言っていたかは解らないが、
多分間違えて解釈しているか都合の良いように解釈しているのだろう。
まあどっちでも良いが営業マンにとってはえらい迷惑だ。
と営業マンも言っていた。

その他にも"セールスレップ"のことを"セールスリップ"と力説していたことがあった。
営業マンが"セールスリップ"ですかと聞き返したが「知らないのか、勉強不足だな。」と叱責されるだけだった。
ちなみにみんなでネットで検索してみたら"スリップのセール"ばかりが出てきて、なにがなんだか解らないなーって笑ってた。

昨日、当時の仲間と久し振りに話しをして思い出した。
私は立場が違ったのでおやおやって思いながら話しを聞いていたが、営業マンは大変だったそうだ。
そりゃそうだ。
そして今は全てが笑い話で済んでしまう。

うえだスタイル。

| | コメント(0)

2月になった。
暑さ寒さも彼岸まで。
彼岸はまだまだ遠いな。
寒い分だけ、そう感じる。
どんなに暖かい服装にしてもダメだな。
温かいものを食べても気休めだな。
寒いほうがキリッときが引き締まると言う人にもお目にかかったが、私は違う。
こう言う季節とは仲良くやっていく自信もないしその気もない。
全くない。

Tシャツにテロンテロンのパンツでだらーんと散歩したいよ。
心もカラダも解放されちゃって「俺もうダメ人間になっちゃうよ~」って陽気が大好きだ。