2015年2月アーカイブ

2月も終わる。
それなりの装備をしているのか今年は寒さを感じない。
体が心底冷えるとか耳たぶが痛いくらい冷たいとか手先足先が嫌なくらい寒いとかはなかった。
寒いのは苦手なので喜ぶべきなんだろうけど、もしかしたら体に変化でもあるのかなとほんのちょっとだけ気になった。
今年に入ってから飲み会続きで体が鈍感になっているのかもしれない。

久し振りに宅録してみた。
V-STUDIO20と言う機器でさくっと新曲をやってみた。
詩や曲を作るのは何処でもできるけど、録音は限られた場所でしかできないからついつい後回しになってしまう。
ちなみに作曲はギターのリフも含めて楽器を使わず頭の中でやるタイプ。
性格なのか、制限をつけられるとモチベーションが上がらない。
言い訳しながらサボってしまう。
と言うかやらない。
性格なのかではなく性格なんだ。
仕事は別だけど。
誰かに迷惑が掛かってしまうならやるかな。
久し振りの宅録は楽しかったな。
そう言えば去年の今日は肋骨を折った日だ。
やっちゃった時は痛みよりも50年振りの大雪で銀世界となった街並みに感動してた。
目が覚めて現実がやってきた。
呼吸をするだけで痛いから何も出来なかった。
寝返りする度に目が覚めるので寝不足だった。
痛み止めも全く効かなかった。
2ヶ月くらいは痛みが続いた。
その間、ライブもやっていたので余程バンドが好きなんだなと改めて感じた。
昨年の暮れの健康診断の際、肺のレントゲン写真を見てでちょっと曲がってくっついているねと指摘された。
10代の頃に作った曲を聴いてみた。
席替えが好きだった中学生の頃は席替えに関する歌が多かった。
高校に入学してからも日常的な歌が殆どで、傘を買ったけど雨が降らないとかシミだらけの学生服とか、何だか日記を読んでいるみたいだった。
小学生の時にクラシックギターを習っていた。
毎週の課題を熟すのが面倒で卒業とともにやめた。
中学2年の時にクラス内でフォークブームが訪れ友達がギターを弾き始めた。
クラシックよりも楽しそうだったのでお年玉でモーリスのギターを買った。
井上陽水やかぐや姫や吉田拓郎をコピーして歌っていたけどすぐに飽きてしまった。
中学3年に入って曲を書き始めた。
とにかく夢中になって詩を書いて曲を乗せた。
もちろんそんなことばかりしている受験生からはギターが取り上げられた。
ギターはなくとも詩は書ける。
歌詞カードにコード譜を書いていった。
受験も終わって卒業間近に近所の団地の集会所を借りて初めてのコンサートをやった。
緊張したけど楽しかった。
現在ADCEEは求人活動を行っている。
昨日は1時間程度の会社説明を行った後18人を面接した。
時間の関係上、6人ずつ3回に分けて行った。
時間も1回に付き30分と難しいものがあった。
私は一瞬でその人を知る事が出来ないので残念さが残った。
帰り道、私が20代前半の頃の事を考えてみた。
当時の私を面接官はどのように見ていたのだろう。
1社しか受けず内定を頂いたので私を面接した面接官は1人だけだ。
内定したのだから良からぬ印象はないと考えられる。
私はどんな期待を持たれたのだろう。
私の事だから入社後に面接官へ内定の理由を聞いたと思うのだが全く覚えていない。
たいした理由ではなかったのかもしれない。
或いは消去法で残ったのかもしれない。
その後、3回転職したが世の景気が良かったのか就職活動で失敗したことはなくラッキーだった。
久し振りに筋トレした。
今はまだ筋肉痛はないけれど、明日はプルプルするだろう。
筋肉痛を維持しよう。
毎朝のストレッチに加え筋トレもやろう。
マッチョを目指す訳ではない。
最も筋肉の付きにくいと言うか目立たないと言うか、そんな体質なのでマッチョは無理だ。
今年は健康第一と言うことでストレッチしたり泳いだり脂っこいものを控えたりしてみている。
以前は深酒夜更かしでダメになる浪漫なんてカッコつけていたけれど、おバカさんだね。
とは言えお付き合いで深酒夜更かしが続いた1月だった。
このお付き合いが人ではなく自分なんだと漸く気付いた。
2月になった。
去年の2月は50年振りと言われる大雪が2度あった。
最初の時は熱海の温泉にいた。
小田原からの小田急線が止まっていたため東海道線を使ってぐるりとゆっくり7時間半かけて帰ってきた。
本を持っていたのでたっぷり読めて嬉しかったけれど、電気系統がやられた電車内は寒かった。
翌週、2度目の大雪の時は呑気に飲んでいて、店を出ると白銀の別世界が広がっていて見惚れていたらすってんころりん肋骨を持っていかれてしまった。
コルセット装着の日々が続き、ライブも入っていたのでちょっとしんどかった。
雪が降ると予報されたら温泉は控え、雪の晩は早く家に帰ろう。

2015年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

このアーカイブについて

このページには、2015年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年1月です。

次のアーカイブは2015年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

  • 乙女部の活動

ウェブページ