あの頃、そんなにたくさん仕事をしていたとは思えない。

| | コメント(0)
『僕の生活』
慌ただしくベッドから飛び出して
鏡の中の寝ぼけた顔を眺めて
時間を気にしながらネクタイ巻いて
ゴミのように電車に詰め込まれる
これが僕の毎日

疲れ切った体 つり革にしがみついて
ため息つきながら 時々酒に飲まれて
重たい靴を 足から抜き取り
ベッドの中に潜り込む
これが僕の生活

それが大人なんだって
それが当たり前なんだって
そして今までそのために頑張ってきたんだって

会社の中では取り敢えず 偉いあいつに頭下げて
立てたくもない腹を立てて 嬉しくもない褒め言葉もらって
休日が待ち遠しくて 残業がうんざりで
毎日が重く暗くて 毎日が同じ

これが僕の生活
これが僕の毎日
充実過ぎて
涙が出てきちゃう 

アップロードしたのに宣伝していなかったので宣伝します。

https://www.youtube.com/watch?v=6nEiRMgkycs

何言っちゃってんでしょうね。

コメントする

2016年6月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

このブログ記事について

このページは、uedaが2016年4月 9日 09:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「堪え性がない人達。」です。

次のブログ記事は「お天気屋さん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

  • 乙女部の活動

ウェブページ