パーソナルトレーニング。

| | コメント(0)
先日、歩く治療院のパーソナルトレーナーの方に事務所へ来て頂き、パーソナルトレーニングを施して頂いた。
痛い系、気持良い系、針の選択があり、私は痛いストレッチを希望した。
テレビ等で見る「イタタタタ」と悲鳴を上げる奴です。
我慢強い私は手に汗握り歯を食いしばり長い長い20分を耐え凌ぎました。
苦痛のトンネルを抜けると、険しい登山の末の頂上での爽やかな達成感が全身に溢れていました。
ちなみに登山はしません。
心地良い痛みとは対極にある痛みもたまには良いかなと思いました。
快楽とは人其々なので、小馬鹿にしたり嘲笑ったり中傷したりしてはいけない。

コメントする

2016年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

このブログ記事について

このページは、uedaが2016年7月 3日 09:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「F THE SONIC Championship2 その2。」です。

次のブログ記事は「ハロウィンパーティの件。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

  • 乙女部の活動

ウェブページ